キャッシング利息を真面目に考えてみる

投稿者:

利息とキャッシングは、切っても切れない関係です。その利息については、どうやって計算されるのかをはじめとして、何だかよく分かっていないユーザーも少なくないのではないでしょうか。しかし、基本的なことは知っておいて損はありません。利息とは、一言で言うと借入金額と金利(年利)と借入日数によって決まります。

その計算式は、次のようになります。「借入金額×年利÷365日×借入日数=利息」たとえば100万円を年利12%で3日間借りた時の式は、「100万円×12%÷365日×3日」となります。これを計算すると、利息は986円です。これが高いか安いかは別として、とにかくこのようにして利息は決まるのです。

ところでキャッシング利息を少しでも少なくするには、二つのコツがあります。それは、低金利と短期間での完済です。つまり、金利が低いほど利息は減るし、同様に借入日数が少ないほど支払う利息は少なくて済むのです。このことは、上記の計算式を見ても分かります。

これからキャッシングをしようと考えている人は、この計算式を部屋の壁にでも貼っておくと良いでしょう。毎日この式を眺めていれば、潜在意識の中に低金利と短期間での完済が刷り込まれ、完済までの道のりが短くなるかもしれませんし、ならないかもしれません。いずれにしても、試してみる価値はありそうですね。