全国銀行協会の活動!学校で教育可能なローンやクレジットに関する教材!

投稿者:

全国銀行協会というと、個人信用情報機関である全国銀行個人信用情報センターをイメージすることになります。ですが、全国銀行協会では高校生や中学生、そして小学生向けの教育に関する活動も行っており、お金に関する正しい知識を学校教育で教えることが可能です。

特に高校生向けの教材では、クレジットやローン契約による多重債務問題を取り上げていたり、信用による融資、利息に関する内容、そして金融機関の形態などローンやクレジット契約に関する基礎知識が盛り込まれています。

現在、若年者がお金に関する知識を得ることが難しく、親が正しい知識を持っていない、借金について子供に話したくないといったケースがあります。そのため、学校で教育できる資料としては有効かつ将来的に若年者が多重債務により債務整理を行うリスクを避けるなどといった効果が期待できます。

学校で教育に携わる方は、総合的な学習の一環として教材を活用してみるのも、社会生活上の基礎知識の教育として効果があるものと考えます。